スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正方形枠の中身(1)

blogの良いところは思いついたことを、構成などをあまり気にせずに、そのまま書く事ができる点 ──と私は思っています。ただフリーのblogではいろいろ窮屈なこともあるようです。使い慣れればページのレイアウトも気に入るように設定変更できるのかも知れませんが、現在はまだよくわかりません。


正方形ブロックにしろ、日本式の細長ブロックにしろ、周囲枠だけではどうしても物足りなさがあります。そこで枠の中にどんな模様を入れるのかが問題になります。
これまで見てきたのは 斜交い棒(枡紋型)と 直違棒(X地型または直違紋型)の2種類でした。
今回は四角形(平角型と隅立角型)と穴が開いていない角持ち(正方形の菱餅)型をご紹介しましょう。


(1)Square in square
通常の”二重”平角型には2種類あります。
Block-0032 と Block-0033 です。
画像#0032               画像#0033

画像#0032は沖縄と大阪にあります。画像#0033は南アフリカ・ジンバブエで撮影したものですが、この少しいびつな周囲枠のブロック、海外の別の場所でも見た気がするのですが、どこだったか思い出せません。(資料整理中)。

追加です。台湾で3種類のブロックがありました。
Block-0039 Block-0040 Block-0041
画像#0039 台湾         画像#0040 台湾         画像#0041 台湾

#0039と#0040とは中央の四角い穴の大きさが若干異なります。#0041は蒲鉾状に膨らんでいます。

それでは使用例をご紹介します。
Layout-0054
画像V-0054 沖縄

Layout-0055
画像V-0055 沖縄
沖縄ではこのブロック模様(花ブロックと言うらしい)が好まれるようで、この2カ所以外でも見ました。

Layout-0056
画像V-0056 ジンバブエ
後ろの建物の壁に用いられています。

Layout-0057
画像V-0057 ジンバブエ
検問所だそうです。風通しがよさそう。おまけに見通しもよさそうです。

Layout-0061
画像V-0061 台湾

Layout-0062
画像V-0062 台湾

画像#0041の使用例はありません。


内側の四角形の穴が詰まっているもの(角持ち)として、再掲になりますが、次のブロックがあります。
Block-0030
画像#0030 (前出)
日本では丸持ち(Disk)型のデザインはありますが、角持ちはまだ見たことがないので「目からうろこ」でした。
これらのデザインは内側の四角形をどのように支えるかがポイントです。その点でも#0030はユニークな発想となっています。
この浮き彫りに似た手法は、日本式細長ブロックにもあるにはありますが、どういう訳か広くは浸透しなかったようです。


正方形を45度傾けて、1点で全体を支えたような四角形を「立て角」といいます。菱形とは明瞭に違いますが、ついうっかり「菱形」と言ってしまうことが多いので気をつけましょう。
「立て角」が中心部に向かって少し反ったものを「立て反り角」と呼びます。いずれも基本の「平角」が発展した形と考えることができます。

「立て角」型のものとして
Block-0034  Block-0035
画像#0034 ギリシャ・アテネ市内          画像#0035 ギリシャ・アテネ市内
両者はわずかに違います。画像が小さくて見難いかもしれませんが、枠の太さや立て角の線の太さ、4隅の直角二等辺三角形の大きさなどを較べてみてください。
実際の使用例では双方ともギリシャの特徴がよく表れています。すなわち入口付近で、まるで表札代わりに、こじんまりと使われています。
Layout-0058
画像V-0058 ギリシャ・アテネ市内

Layout-0059
画像V-0059 ギリシャ・アテネ市内

「立て反り角型」には次の3つを収集しました。
Block-0036 Block-0037 Block-0038
画像#0036 台湾        画像#-0037 ジンバブエ     画像#0038 台湾

画像#0036は標準的なデザインです。見究めは ①コーナーがきちんと90度になっている ②反り角の弧が1/2枠長を半径とす4分円になっている ことです。
ジンバブエの周囲枠は八角形のようにみえますが、ここのグループに入れることにしました。
#0038の反り角は線が蒲鉾みたいに膨らんでいます。日本式の細長ブロックでは蒲鉾状に膨らんだデザインはいくつかありますが、海外のブロックでは珍しいと思います。

Layout-0060
画像V-0060 台湾
台湾でもブロックを建物の上層部に並べて壁を造るやり方が多いようです。塀は日本人居住区意外ではほとんど見かけません。その意味では沖縄と似ています。たぶん沖縄が台湾の影響を受けているのだと思いますが、これはちゃんと調べてみる必要がありそうです。 ということで、新たな宿題テーマができました。
画像#0037の使用例は、このページの画像V-0056をご覧ください。手前の塀に使用されています。
画像#0038の使用例画像はありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tacf

Author:tacf
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。