スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正方形の中身(2)

正方形ブロックの内側の模様についての第2弾です。今回は「輪(または環)」を取り上げます。

このブロックのデザインは内側に入れる輪を、いかにして周囲枠と関 連付けるかがポイントになります。
一般には ①輪が枠に内接するあるいは一部交差させる ②浮き彫りにして支え棒は見えにくくする ③双方から結合手を出して繋ぐ の3方法が考えられますが、実際にはこれらの方法は全部あります。

まず第1の方法です。
Block-0042 Block-0043
画像#0042 沖縄         画像#0043 パリ

#0042は「丸に十の字」の島津家の家紋ではありません(島津家の紋は十字と丸とが切り離されています)。家紋風に言えば「轡(くつわ)紋」が正しいでしょう。もちろん「丸」と「+」の組み合わせ幾何学模様でもかまいません。
#0043はパネル型のブロックの一部です。輪と枠が離れていれば「垂れ角に輪」型と言えますが、この場合はなんと言うのでしょうか。サイズも1:2の縦横比が崩れています。

続いて第2の方法です。
Block-0044 Block-0045 Block-0046
画像#0044 沖縄         画像#0045 沖縄         画像#0046 コタキナバル

画像#0044はこのグループの中でもっとも単純で、コーナーが直角であること、枠と輪の大きさのバランスがよいこと、線に溝や膨らみがないことなどから基本形と考えてもよいと思います。
#0045は周囲枠が「内隅切り角」型になっていて、ちょっと柔らかみが加わりました。視力が落ちてきた私には、遠くから見ると二重輪を見ているような錯覚を受けることがあります。もちろん自分で分かっていますから、最近はその感覚を楽しむように心がけていますが、もう一人の自分は「ここまで感性が鈍ったか!?」と落ち込んでいます。
#0046はイスラムの影響を受けているのでしょうか、段落ちの周囲枠に、地抜きのX字、同じく地抜きの円に、それらの型抜きになった無空間に輪(環)、と構成要素が盛りだくさんです。スペイン・グラナダのタイルとイメージが重なってしまいました。

Block-0047 Block-0048 Block-0049
画像#0047 コタキナバル    画像#0048 台湾         画像#0049 台湾

画像#0047はベンツのマークみたいでしょう。本気でベンツの東アジアの自動社工場の壁かと思いました。でも関係ないそうです。ホントにユニークな、人騒がせなデザインです。
#0048と#0049はほとんど同じですが、拡大すると結合手の太さと長さが微妙に違うので別物としました。(同じ物としてもかまいません。)
台湾ではこのように、周囲枠に「内隅入り平角」型を使用することが多いように思います。基本型は愛想なしに映るのでしょうか。

Block-0050 Block-0051 Brock-0057
画像#0050 沖縄         画像#0051 沖縄         画像#0057 沖縄

画像#0050は上述の#0042(轡紋)の平べったい版のように見えますが、輪の部分と枠の間にわずかな隙間があります。輪と枠の間には短い結合手のようなものがあります。結合手とすればこのブロックのデザインは「平角に轡」となり、輪の中の十字が突き出たとみれば、家紋命名のルールからは、「平角に『丸に出轡』」となりますが、似たようなもの同志なのでどちらでもお好きなように。私は内内には「島津の紋」と呼んでいます。もちろんルール違反です。
#0051もユニークな発想のデザインです。閃きを信じてデザインすれば、意外に簡単に出てきそうな気がしますが、へたに「正方形枠の中に輪を描く方法は・・・」などと考えるとすんなりとは出てこないでしょう。感性は理屈を超えた処にあると思います。
それにしても四分円の円弧4個で輪を支えるとは・・・発想の転換の妙ですね。恐れ入りました。
ちなみに、後知恵でしかも稚拙ですが、青海波を90度づつ回転して、中央に輪ができるように4個を重ね、不要部分を消すと、このデザインになります。
あるいは「平角に立て反り角」をイメージしたとき、中央に何か置くとすれば、輪が一番最初に想い浮かぶかもしれません。
#0057は#0051の別バージョンです。これよりもっとすごいバージョンもあります(画像#0058)。

このグループの変わり種もご紹介しておきます。
Block-0052 Block-0053 Block-0055
画像#0052 台湾         画像#0053 台湾         画像#0055 沖縄

台湾では周囲枠を花輪風に変形したもの(画像#0052)や隅切り角風にしたもの(画像#0053)をしばしば目にします。
特に#0052はコンクリートブロックではなく、多分、陶板だと思うのですが、切妻型屋根を持つ建物の破風に使用されています。
このデザインのバリエーションは多様で、ざっと見ても十種前後、細かく見れば二、三十種はあると思います。日本の「青海波模様」か「菱模様」に相当するような、一般的な模様です。
画像#0053は木製で、台湾の、ある旧家の蔀戸(しとみど)の彫り物として使用されていました。両者とも線刻が施してあり、単なる型取りで造られたものではありません。
このような変わり種は日本にもあります。画像#0055は#0053によく似ています。こちらは正真正銘コンクリートブロックです。ただしこれは#0056を4枚組み合わせたもので単体ではありません。
#0055を活かして塀や壁を造るとバカでかいスペースが必要となりますので、塀を造るなら実用的には横一列に並べることになりますが、それでは魅力が半減します。2,3階建の建物の外壁一面に使用すれば迫力があると思いますが。。。

Block-056 Brock-0058 
画像#0056 沖縄         画像#0058 沖縄

画像#0058は#0051を45度傾けて「立て角」風にデザインしたものです。コンクリートですが、ブロックではありません。
このように、同型異種が多数存在することは、その型が地域住民や広く国民に受け入れられていることを示します。私もこのユニークな型は好きなデザインの一つです。

最後のグループです。
Block-0054
画像#0054 沖縄

内側の輪を支える結合手を奥のほうに置いて見え難くしています。しかもブロック自体をピンクに塗って目だ立たせています。
このブロック、沖縄ではけっこうあちこちで見ました。人気があるのでしょうか。


ヨーロッパでは正方形ブロックをかなり見かけましたが、彫刻を施した浮き彫り型のものが多く、いわゆる透かし型のものは少ないような印象です。もちろんブロック自体を見た数が少ないので、これからの旅行でどう展開するかは分りませんが、ブロックの模様に対する欧米とアジアの違いみたいなものが出てきたらおもしろいと期待しています。

今回の正方形型の透かし模様で、手元にある画像を中心に、台湾と沖縄を比較してみましたが、その類似性や独自性が少し見えてきたように思います。もうひと踏ん張り頑張って、蒐集に力を入れたいと思います。


今回も予定のページ数をオーバーしそうなので、使用例は次回に回します。あしからず。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tacf

Author:tacf
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。