スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠れている模様(1) ─4個組み合わせによる「円」─Part 2

次に「八の字」型四分円ブロックについて見ていきましょう。
このグループのブロックは「八」の字の形から3種類に分けられます。一つ目は「対い(むかい)型」、二つ目は「回転型(平行型)」、残りは両者の「混合型」です(下の画像を参照してください)。
【ご注意ください】 ©の付いたものは私の作品です。自分の作品には責任を持つという意味で、©の付いた画像の無断使用をご遠慮いただきたいと思います。)

Block-0150 Block-0137 Block-0186
対い型            回転型            混合型


初めにこのグループの蒐集画像をご紹介します。これらの画像は前回にも記しましたように、相互に無連携性のブロックを全国各地で蒐集したものです。逆にいえば、このブロックデザインは全国的によく知られている、ということになります。

「八の字型」ブロックのグループは第2の模様である「円形」ができますが、その形状の微妙な違いから4つのグループに分ける方が整理しやすくなります。

まず4個組み合わせてできる第2の模様が「円形」に近いものからご紹介します。
Block-0172  Block-0173
画像#0172          画像#0173

Block-0174  Block-0146
画像#0174          画像#0146

Block0175
画像#0175

つぎにやや歪(ひずみ)のある「円形」となるブロックを紹介します。
Block-0176  Block-0177  
画像#0176          画像#0177

Block-0178  Block-0179
画像#0178          画像#0179

Block-0180  Block-0181
画像#0180          画像#0181

Blovk-0182
画像#1082

続いて「回転型」のブロックです。
Block-0183  Block-0185
画像#0183           画像#0185

最後は「混合型」のブロックです。
Block-0139  Block-0186  Block-0112
画像#0139          画像#0186          画像#0112



上に掲示したブロックは、相互のデザインの違いを理解するのには役立ちますが、4こを組み合わせてできる「円形」の違いをイメージするのは困難です。やはり実際に組み合わせてみる必要があります。

「円形」に近いブロックの組み合わせ例です。
cg-1027 cg-1028
CG合成#1027 ©                    CG合成#1028 ©

cg-1029 cg-1030
CG合成#1027 ©                    CG合成#1028 ©

cg-1031
CG合成#1027 ©

やや歪み(ひずみ)のある「円形」の例です。
cg-1032  cg-1033
CG合成#1032 ©                    CG合成#1033 ©

cg-1034 cg-1035
実際のブロック塀画像をトリミング          実際のブロック塀画像をトリミング

cg-1036 cg-1037
CG合成#1036 ©                    CG合成#1037 ©

cg-1038
CG合成#1036 ©                    CG合成#1037 ©

続いて「回転型」ブロック4個による組み合わせ例です。
cg-1039 cg-1041
CG合成#1039 ©                    実際のブロック塀画像をトリミング

最後の「混合型」です。
cg-1044 cg-1042
CG合成#1044 ©                    CG合成#1042 © 

cg-1043
CG合成#1039 © 


いかがでしょうか。個々にはわずかな違いであった四分円の形が、4個合わせるとかなり区別しやすい形になってきました。

最後に私の好きなブロック塀の一つである「四分円」ブロック塀をご紹介します。
Layout-0164
画像V-0164

四分円が繋がりながら広がっています。ちょうど風船が大空に放たれ、どこまでも高く、どこまでも遠く広がっていくイメージが好きです。

【試してみてください】
ブロック塀の「透かし模様コレクション」を始められてまだ日が浅い方はこのページに掲載されたブロックデザインが皆同じに見える方もおられるかもしれません。そんな方は次の点を注意しながら画像を見比べてください。きっと「な~んだ、そういうことか」とブロックのデザインの観方が分るようになると思います。

1.「八の字型」の四分円同志の上部の狭い間の広さに注目する。
2.「八の字型」の下部の開いた脚の収まる位置に注意する(縦枠と交差するのか、横枠と交差するのか)。
3.「八の字型」の文字の太さに注意する。
4.「八の字型」の文字先が周囲の枠と交わる時、交差点に丸味があるかよく見る。
5.枠や文字に溝があるかどうか注目する。
6.段落ちになっていないかよく見る。
6.ブロックのデザインの違いは、それを考えた人が、自分の作品と他人のものとの違いを主張するために工夫した苦心の結果であることを理解する。(コレクションの数を増やすためなどと、さもしい気持ちを起こさないこと!!)
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tacf

Author:tacf
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。