スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地抜き(型抜き)ブロック(11) ─ 2穴: 「鱗(うろこ)紋 & 類似模様」 ─

日本式細長型ブロックのデザインに、菱形を半分に割ったような図柄のものがあります(下図)。

Block-0364  Block-0365  Block-0366
画像#0364              画像#0365          画像#0366

画像#0364は他の二つよりもちょっと横長です。この形式は「化粧版サイズ」と言って、通常のブロックの縦×横の長さが19cm×39cmであるのに対して、19cm×49cmになっています。

今日のお話はこの三つのデザインに関するものです。

#0364の図柄は、多分家紋には含まれていないと思います(間違えていたらゴメンナサイ)。そこで勝手に家紋風に名前を付けてみることにしますと、①「地抜き菱に竪(たて)一つ引」、あるいは ②「背合わせ二つ鱗(うろこ)」のようになるのではないでしょうか。

この三つのデザインに共通している小さな三角形ですが、特に左の画像と右の画像では三角形の向きによって、基本となる家紋が違ってくることになります。ちなみに#0366は「対(むか)い鱗(うろこ)」という家紋に対応しています。
真ん中の#0365は再び家紋にはないようです。縦に溝が付けてありますので、三角形が独立しているように見え、「鱗紋」が二つ並んでいるように見えます。そこで「並び背合わせ地抜き鱗」などはいかがでしょうか。

つまり、左のデザインは「菱紋」に見え、右は「鱗紋」に見える、と言いたかったのです。これも一種の錯覚なのでしょうか。この種の”迷い?”ネタが結構あるのでご紹介します。

まず画像#0364の使用例です。

Layout-0305

このデザインによく似た透かし型ブロックもあります。
Block-0367
画像#0367
この場合はほとんどの人が「菱に竪一つ引」とみると思いますが、あえて「鱗紋」に見るとすれば「持ち合い鱗」になります。

使用例です。
Layout-0306
画像V0306
このデザインの場合、4個組み合わせがお洒落に見えます。

#0364は1本引きでしたが、2本引きのものもあります。

Block-0368
画像#0368
こうなると明らかに「菱に竪二つ引」に見えます。

使用例です。
Layout-0307
画像V0307
ある役所の建設予定地でした。建物が立てばこの位置からのブロック塀を見ることはできないでしょうが、この環境では外塀を見てもらう必要はないのかもしれません。個人的にはこのブロックデザイン、なんとなく気になるものですから。。。

これにも透かし型デザインがあります。

Block-0369
画像#0369
私はまだ収集できていませんが、このデザインで中央の横棒がないものもあります。

使用例です。
Layout-0308
画像V0308

ちょっと脱線しますが、こんなのもあります。

Block-0370
画像#0370
「菱に斜め二つ引(?)」ということでしょうか。

Layout-0309
画像V0309

いずれにせよ、「菱紋」と「引両(ひきりょう)紋」との組み合わせでは基本形は菱形が強く印象に残る感じです。


小さな三角形が向き合っているように見える画像#0366ではどうでしょうか。

こちらも使用例から見てみましょう。

Layout-0310
画像V0310

これはどうでしょうか。
Block-0371
画像#0371
模様面が段落ちしています。模様の縁には装飾加工はありません。
「割り菱」とはみえません。「鱗紋」であることがよく分ります。

使用例です。
Layout-0311
画像V0311
このブロックは地面に接地しています。もともと小さくて見づらい上に、年数が経っていると見えてかなりする減っています。
上の方のブロックは普通の「菱紋」(#0330タイプ)です。

対(むか)い合った二つの鱗の間に別の模様が入る場合があります。
菱形が入ると

Block-0372
画像#0372

使用例です。
Layout-0312
画像V0312

Block-0373
画像#0373
このブロックデザインはちょっと変わっていて、画像ではうまく表されませんでしたが、噛み合ったような二組の三角形は四角錐のように奥に落ち込んでいます。

使用例です。
Layout-0313
画像V0313

四角形が入ると

Block-0374
画像#0374

使用例です。
Layout-0314
画像V0314

この二つを見る限り、一対の鱗の間に別の図形が挟まれると菱形は完全に頭から離れていってしまいます。


画像#0365はどうでしょうか。

使用例です。
Layout-0315
画像V0315
これは画像#0364のブロックデザインを、縦の線で明確に分けたものですが、一つの菱形というイメージは消えて、二つの三角形が並んでいるように見えませんか。

二つの三角形を引き離してみましょう。

Block-0375
画像#0375
三角形の形が変わったこともありますが、離れると菱形のイメージはますますうすくなります。

Layout-0316
画像V0316


恥ずかしい話ですが、撮影した画像の管理が悪く、どのファイルがどのフォルダーにあるのか、毎回いちいち探さなければならない状態です。頭の中ではこの画像はあの画像と関連しているとか、似たようなデザインだったけどどこか違う点があったかなとか、思い出したりするのですが、実際に一つのフォルダーにまとめて、画像を一つのページに打ち出して較べてみると随分いろいろなことが分ってきます。
今回、三角形の向きにより二種類の基本となる家紋が利用されていたことがはっきりさせることができました。
面倒でも自分で撮影した画像はこまめに整理しなきゃいけません!!!
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tacf

Author:tacf
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。