スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地抜き(型抜き)ブロック(12) ─ 2穴 : 「丸穴 & 四角穴 & 菱穴」 ─

以前、「○」を「餅」、「●」を「石持ち」としてご紹介しましたが、最近別な見方(命名の仕方)がある事を知りました。このことは今日のお話の後半で触れることにします。
家紋では黒を「地」、白を「図」として表現します。絵(紋)を描くのは上絵師(うわえし)で、使用するのは主に紙や布です。一方、ブロックデザイナーは通常は白い紙の上に黒または色つきの筆で模様を書きます。
つまり家紋とブロックデザインとでは、平面上では黒白逆になっているのです。しかし私たちは何の支障もなく両者を理解し、受け入れています。
この両者の違いは立体表現になると、妙な錯覚を生じさせます。
例えば家紋では「四つ割り菱紋」は、上絵師は黒地に、描き順序を無視すれば、大きな白い菱を辺に平行な黒の中線で四等分したように描きます。ブロックデザイナーは普通には白地に黒い線で「四つ割り菱」を描くでしょう。平面に描かれたものを理解するという点では、ここまではそれほど大きな違いはありません。
ところで、私たちは家紋の図柄を見るときに、白い部分は形として残るもの、黒い部分は「陰」として存在しないものと暗々裏に考えています。
では上絵市の描いた白い”存在する"四つの菱を、ブロックで表現できるでしょうか。

答えは「不可能」です。少なくとも実用的なブロックは作れません。

では、白黒反対にして、ブロックに穴を空けることはできるでしょうか。

これは「可能」です。

ここで考えていただきたいのです。もともと実像として存在するはずだった白い四つの菱は作れず、存在しないとみなすことにしていた黒い(陰の)四つ菱はその言葉通りに”存在しない”ものが作れたのです。私たちが知りうるのは残された周辺の計上を見て何が無くなったのかが分るだけです。

単なるレトリックのいたずらかも知れませんし、”矛盾”とは言いませんが、人がこの”カラクリ”を極めて当たり前のこととして受け止めていることが不思議でなりません。

ついでにもう一つお話しますと、例えば「違い菱紋」は家紋では二つの菱が交差するように描かれますが、ブロックでは平面になっています。これは「不可能」なのではなく、デザイナーあるいは技術者の手抜きか、あるいは三次元表現を二次元表現にして、見る人を不思議がらせて喜んでいるかのどちらかです。
なぜなら「違い輪繋ぎ紋」ではブロックでもちゃんと三次元表現をしているからです。

さて最初に戻って、私はまだ「餅紋」型のブロックを収集できていませんが、先日偶然、ネットで周囲枠の中に円盤状の「餅」を表しているブロック画像を見ました。
しかし20cm×40cmの通常のブロックの真ん中に1個だけ穴のあいた「石持ちは紋」型のブロックはまだ見つかっていないようです。ハーフサイズのものとか「石持ち」2個とかはあるんですけど。。。

2個の円形がくっ付いたような穴を、以前「地抜き重ね石持ち」と呼べそうだと書きましたが、これも最近「地抜き重ね星紋」型とする方がよいのではないかと思っています。ちなみに家紋に「丸に重ね星」というのがあります。

穴が2個あいたブロックを探していたら、ちょうどその真反対のデザインのものがあることに気付きました。それで今回はブロックで白-黒対比ができるものをご紹介しようと思います。

最初は「石畳紋」と呼ばれる模様です。
家紋では「石畳」は3~4個のものが多いようですが、日本式の細長ブロックで2個となっているのはスペースの関係だろうと思います。

Block-0376
画像#0376
平面図ではきちんと市松模様にえがけますが、ブロックでは畳同志を繋げる必要ががあり、画像のようにかぶっている部分ができてしまいます。

使用例です。
Layout-0317
画像V0317
この塀はこれはこれでうまくまとまっていると思いますが、せっかくのモチーフがあまり生きていないようなもどかしさも感じます。このブロックなら表面と裏面とを使い、4個1組み合わせて第2の模様が表れるようにレイアウトした方がおもしろいのではないでしょうか。

地抜き型もあります。

Block-0377
画像#0377
日本式細長ブロックでは、ある程度の穴の大きさを確保しようと思えば、このようなデザインにならざるを得ないのかも。模様の縁をちょっと加工すれば印象も違うかもしれません。

使用例です。
Layout-0318
画像V0318
デザイナーの気持ちが左官職人に通じてないとこうなるのでしょうね。

「菱紋」型のブロックデザインでは少し種類が増えます。

Block-0333
画像#0333(再掲)
白黒対比のために枠があるもの(段落ち)を探しました。菱が真ん中に収まってしまって、周囲の枠と無関係になっていますが、これしかないものですから。。。

Block-0378
画像#0378
画像#0334に対応していることにしてください。

使用例です。
Layout-0319
画像V0310

面白いことに、地抜き型の「反り菱紋」型のデザインは、家紋にもブロックにもありません。ところが”白菱(菱の形が残る)タイプ”は家紋にもブロックにもあります。透かし型にも「反り菱紋」型はあります。

ブロックデザインは、縦方向に菱の種類、横方向に透かし型、地抜き型、浮き彫り型の一覧表を作り、縦と横の交わった位置の要素を持つものを順番に一つづつ作っていくわけではありませんから、人気のあるものは多くのバリエーションがありますが、人気のないものはいつまでも見向きもされない、ということはありうることです。

「反り菱紋」のイメージをつかんでいただくために、透かし型のブロックを見てください。

Eef-0379
参考画像
「反り菱紋」型の透かしブロックです。

地抜き型はありません。

「白反り菱(反り菱の形が残る)」タイプの例をご覧ください。

Block-0380
画像#0380
菱の真ん中が黒ずんでいますが、単なる汚れで、加工がしてあるわけではありません。

使用例です。
Layout-0320
画像V0320
離れて見ると、菱の黒い部分が「重ね菱」のように見えます。思わぬフロックが付いています。

前にご紹介した地抜き型の「重ね菱紋」型デザイン
Block-0345
画像#0345(再掲)
これに対応する「白重ね菱紋」型ブロックはありません。
ところが「白重ね反り菱紋」のブロックはあります。しかしこれも地抜き型はありません。

Block-0381
画像#0381
家紋では「重ね菱紋」は同じ大きさの菱を重ねた様子を俯瞰して描きます。ブロックでは真上から見た状態を表しています。しかも重ねていることを示すために菱の大きさを大小にしています。この辺はデザイナーの工夫でしょう。

使用例です。
Layout-0321
画像V0321
これで十分です。落ち着いて見えます。


「石持ち紋」は穴1個のものはハーフサイズ(20cm×20cm)の」ものならありますが、通常のブロック(20cm×40cm)にはありません。2穴のものならありますので、それをご紹介します。

Block-0382
画像#0382
最初から2この円形の穴がデザインされていたのか、後から排水パイプ用に開けたのかは不明です。

使用例:データ画像を紛失しました。

Block-0383
画像#0383
円形の穴が2こ並び型になっています。

使用例です。
Layout-0322
画像V0322
このブロックは洋風の建物の塀などに使われているケースが多いようです。


つぎは大谷石・大型ブロックの例です。
ここでご紹介する模様は、以前「重ね石持ち紋」と呼んでいましたが、家紋の中に「丸に重ね星紋」というのがありまして、その「丸」のない「重ね星」によく似ているので、今後「地抜き型重ね星紋」型と変更させていただきます。悪しからずご了承ください。

Block-0384
画像#0384
家紋の「重ね星」は丸の大きさが同じで、横に寝ているように表されます。
この場合は「対い変わり重ね星紋」型のデザインということでしょうか。

使用例です。
Layout-0323
画像V0323
重苦しさがなくていいです。

Block-0323
画像#0323(再掲)

使用例です。
Layout-0263
画像V0263(再掲)

Block-0325
画像#0325(再掲)
この形が「重ね星紋」型です。

使用例です。
Layout-0264
画像V0264(再掲)


ブロックデザインは家紋の図柄と似ていることを指摘し続けていますが、表現スペースの制限や新しい表現をするために、いろいろな工夫が行われているものもあります。その創作意欲や良し!見ていて十分楽しいです。

スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tacf

Author:tacf
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。