スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縦じまブロック(5) ─ 「5本6穴」 ─

Block-0419 ⇒ Block-0424 ⇒ Bloc-0431 ⇒ Block-0437 ⇒
画像#0419   画像#0424     画像#0431     画像#0437

Blck-0445 ⇒ ⇒ Block-0418
画像#0445      画像#0418

普通の日本式細長ブロックサイズのブロックです。縦じまデザインは1本~10本あります。

今回は縦じまが5本のブロックデザインをご紹介します。


Blck-0445
画像#0445
縦じま5本の基本形です。


使用例です。
Layout-0379
画像V0379
3種類のブロックデザインが使用されています。このように並べると、装飾目的で使用されたものと、おもに排水目的で使用されたブロックの種類がはっきりしてきます。

Block-0446
画像#0446
周囲の枠が面取りされています。

面取り部を斜め方向から大写ししてみました。
Layout-0380
参考図 1

使用例です。
Layout-0380
画像V0380
意識していればある程度離れていても面取り部分は分りますが、普通は素通りされるでしょう。
それにしても、最下段で排水孔代わりに使われるのではなく、一応装飾的に使われているので良かったです。
上の方の菱形の模様のブロックは面白いのですが、今回は割愛して別の機会にご紹介します。

Block-0447
画像#0447
入れ子状に段落ちした模様面に縦じま棒が、蒲鉾のように盛り上がって、デザインされています。

このブロックも枠が面取りされています。

Ref-0012
参考図 2
参考図1、2は同じ地域で撮影したものです。これもいわゆる”地域特性"なのでしょうか。

使用例です。
Layout-0381
画像V0381
レイアウトはよくみられるパターンですし、悪くはないと思います。

もう一例ご覧ください。
Block-0448
画像#0448
#0446とほとんど同じですが、#0446には模様面がありません。こちらは子持ち型に模様面が付いています。

Ref-0013
参考図 3

使用例です。
Layout-0382
画像V0382
画像同志を比較すれば、画像#0448と#0446は違いが分りますが、離れて見ると分らないと思います。ところが塀が造られた時どんなレイアウトになるかでブロックそのものの価値が違うように感じられるのは、やはり人間の悲しい性なのでしょうか。こちらの方が高級感、ゴージャスさがあるように感じられます。
それがデザインやレイアウトの”妙”なのだと思います。

Block-0449
画像#0449
周囲枠は面取り型ではなく、三段枠になっていて、三段目が模様面になっています。縦じま棒は模様面から出ていますが、直ぐに手前に飛び出しています。縦じま棒の上端と下端は面取りがしてありますが、サイドは角棒になっています。

Ref-0014
参考図 5
ブロックが”額”に入っています。こんなの初めて見ました。相当の凝りようです。

使用例です。
Layout-0383
画像V0383
ご覧のとおりの豪邸ですが、商売が当たって大儲けしたり、田畑を売ったりして金持ちになった成金とは違い、石垣の上に横筋が3本ある筋塀を置くなど、由緒あるお宅なんだと分ります。そういうお金持ちが好む塀の一つがこんな感じのものなんですね。
ちなみに塀の前に止めてある車は私のものではありません。この頃はまだ自分で車を運転していましたが、ここへはJR在来線に乗り、駅からは行く先を定めずブラブラ歩いて辿り着きました。結局半日歩きづめでだいぶ疲れましたが、ブロックの収穫もあり、満足の行く一日でした。まだまだ元気な数年前のことでした。


次は化粧版ブロックサイズのものです。

Block-0450
画像#0450
#0447と同じデザインの化粧ブロック版(20cm×50cm)です。

Layout-0384
画像V0384
上の方の模様(私は家紋の「鍵紋」だと思っています)も化粧版ブロックサイズです。同じモチーフがサイズの違うブロックで共通にデザインされています。


最後にこの地域独特のものではないかと思われるデザインをご紹介します。
ここへは細君と車できました。川を挟んで両側の山地に町が展開しているのですが、左岸も右岸も急な坂道ばかりで、車で来て大正解でした。車なしで、この町を半日ぐらいの限られた時間内にブロック探訪するのは不可能です。家からは1日がかりでした。

Block-0451
画像#0451
割り模様型(繋ぎ型)の縦じまデザインです中ほどに竹か木をはめて帆子の線ができそうな窪みがありますが、この地域で、その窪みに横棒を通して使っている例はありませんでした。どんな意図のデザインなのか分りません。

使用例です。
Layout-0385
画像V0385
このように繋ぎ型で連続使用しているところに横棒があると、また変わった印象になるだろうと思います。

Block-0452
画像#0452
このブロックでは窪みは2カ所になっています。縦枠が設けられ、繋ぎ使用はなくなってしまいました。
ここまできたら窪み3カ所版も見たいと思いましたが、ありませんでした。

使用例です。
Layout-0386
画像V0386
塀の上の方にも、また下の方にも使えます。

Block-0453
画像#0453
縦じまが4本なので、前回のお話で紹介しても良かったのですが、ここにまとめることにしました。
このブロックでは窪みが縦じま棒だけではなく、縦枠にも開けられています。これで完成形なのでしょうか、気になります。

使用例です。
Layout-0387
画像V0387
このブロックは、この塀では下部に用いられたいますが、上部に使われている例も見られました。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

縦じまブロック(4) ─ 「4本5穴」 ─

Block-0419 ⇒ Block-0424 ⇒ Bloc-0431 ⇒ Block-0437 ⇒ ⇒ Block-0418
画像#0419  画像#0424   画像#0431   画像#0437    画像#0418

普通の日本式細長ブロックサイズのブロックです。縦じまデザインは1本~10本あります。

今回は縦じまが4本のブロックデザインをご紹介します。


Block-0437
画像#0437
縦じま4本の基本形です。

使用例です。
Layout-0371
画像V0371

Block-0438
画像#0438
縦じまの棒が上のデザインよりやや幅広です。

使用例です。
Layout-0372
画像V0372

Block-0439
画像#0439
地抜き部分が、上端は円形に、下端は四角になっています。あまり見かけない表現ですが、特別な意味があるのでしょうか。

使用例です。
Layout-0373
画像V0373
土地の神社風の建物の塀に使用されていました。連格子のようなイメージです。いっそのこと二段重ねにして、中庭を見せても親しみがでるかもしれません。

Block-0440
画像#0440
縦じまが段落ちしています。

使用例です。
Layout-0374
画像V0374

Block-0442
画像#0442
段落ちが2段になりました。言い換えれば、周囲枠がそれだけ豪華になったということでしょうか。
このブロックにはデザイナーの”隠しメッセージ"の跡が刻まれています。どこかお分かりでしょうか。

使用例です。
Layout-0376
画像V0376
段落ちの様子ご覧ください。
”隠しメッセージ”はブロックの左上のコーナー部分にあります。他の3つのコーナーと見比べてください。これとは別の、同じ塀の離れたところにあるブロックにも同じ所に同じ大きさで、同じ形の”突起状物”がみられました。

Block-0441
画像#0441
縦じま棒は段落ちです。その棒は面取りしてあります。


使用例です。
Layout-0375
画像V0375
面取りしてあるところを見ていただこうと思ったのですが、画像が見づらいです。やっぱり写真は難しい!

Block-0443
画像#0443
化粧ブロックサイズ(20cm×50cm)の縦じまブロックです。縦じま棒が段落ちしています。

使用例です。
Layout-0377
画像V0377

Block-0444
画像#0444
大谷石・大型ブロックの仲間です。「内隅入り」型の枠を採用しています。大型ブロックでこのような細工を用いることは少ない湯ですが、やはり縦棒だけでは物足りないと感じられたのでしょう。

使用例です。
Layout-0378
画像V0378
落ち着いていて、いい感じになっています。後ろの樹木の勢いにも負けていません。


テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

縦じまブロック(3) ─ 「3本4穴」 ─

Block-0419 ⇒ Block-0424 ⇒ Bloc-0431 ⇒ ⇒ ⇒ Block-0418
画像#0419   画像#0424     画像#0431          画像#0418

普通の日本式細長ブロックサイズのブロックです。縦じまデザインは1本~10本あります。

今回は縦じまが3本のブロックデザインをご紹介します。


Bloc-0431
画像#0431
縦じま3本の基本形です。

使用例です。
Layout-0364
画像V0364
期待通りの塀です。シンプルでいいです。

Block-0432
画像#0432
周囲に溝枠が付けられました。これにより穴の高さが低くなっています。

使用例です。
Layout-0365
画像V0365
この塀でも”定位置?”のようです。それにしても2種類の模様が離れすぎています。でも建物とは合っているかも?

Block-0433
画像#0433
縦じま棒の身が段落ちしています。

使用例です。
Layout-0366
画像V0366
上の塀(V0365)は基礎から笠木まで8段済み、縦じまブロックは2つ飛びになっています。こちらは7段済みで1つ飛びになっています。また上の塀は縦じまブロックは最下段、こちらは下から2段目です。さらに穴の開いてない”化粧ブロック”を使っていることも見る印象を変えています。
わずかな違いですが、見る側の印象はだいぶ違います。

Block-0434
画像#0434
縦じま棒が面取りされていて、手前の方に鋭く突き出ている感じになりました。デザイナーの苦心の一手です。

使用例です。
Layout-0367
画像V0367
こういう塀は近くで見て楽しみましょう。レイアウトは普通にいいと思います。

Block-0435
画像#0435
#0434とほとんど同じです。非常に細かな違いですが、段落ちした周囲枠の内側部分が#0434は幅が狭く、こちらはやや広いようです。このブログではデザイナーの工夫を考えて、この違いを、前者は「子持ち」型、後者を「入れ子」型として区別しています。もちろん一般的ではありませんが、中級クラスのブロックコレクションを目指す方はこれぐらいの目利きは必須です。

使用例です。
Layout-0368
画像V0368
では塀にしたらどうかというと、果たして何人の方が違いが分るでしょうか。単なる自己満足に過ぎないのですけれども。。。
このブロックの使い方は面白いですね。基礎の中に埋め込んだようになっています。排水孔として頑張っているようです。

Block-0436
画像#0436
画像#0435とは周囲枠のおよび縦じま棒の太さが異なります。

使用例です。
Layout-0369
画像V0369
実際の画像は真っ暗です。雪の日の逆光撮影はこりごりです。どうしたらいいのか分りません。


縦じま棒が段落ちして、面取りして尖っているデザインの者が続きましたが、補助的な意味合いで、これを斜めからのアングルで撮影したものをご覧いただきたいと思います。

Layout-0370
画像V0370
このブロック塀の白さはペンキを塗ったもののようです。ところどころムラが見えます。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

縦じまブロック(2) ─ 「2本3穴」 ─

Block-0419 ⇒ Block-0424 ⇒ ⇒ ⇒ Block-0418
画像#0419   画像#0424          画像#0418

通常の日本式細長ブロックサイズのブロックです。縦じまデザインは1本~10本あります。

今回は縦じまが2本のブロックデザインをご紹介します。

Block-0424
画像#0424
2本縦じまのグループの基本形です。

使用例です。
Layout-0357
画像V0357
塀をやりかえておられるようです。電柱のある区画が新しいもので、左右両端が旧いもののようです。旧い塀の時、真ん中に残っている上2段の模様はどんなレイアウトの関係だったのか気になります。
それにしても丸窓の中の意匠がなかなか粋です。

Block-0425
画像#0425
コーナーが少し斜めに切れています(内隅切り)。

使用例です。
Layout-0358
画像V0358
一つ飛びのジグザグ配置で、ゆったりしている感じです。

Block-0426
画像#0426
こちらはコーナーが少し丸くなっています(内撫で角)。穴も幅が狭くなっています。

使用例です。
Layout-0359
画像V0259
塀は比較的新しさが残っていました。#0426のブロックは下の段です。この手のデザインはどうしても下段で使用されることが多いようです。

Block-0427 Ref-0011
画像#0427         斜め位置から
段落ち模様なのですが、縦棒の下の方が手前に突き出ています。かなり凝っています。

使用例です。
Layout-0360
画像V0360
画像では分りづらいですが、少し離れて見ても上端部分と突き出した下端部分がなんとなく違うなって感じました。

Block-0428
画像#0428
地抜きになった四角形の縁が斜めに落ち込んでいます。その結果縦棒が鋭く尖った感じになっています。また、穴自体も大きいのですが、面取り処理したことで、より四角形が大きく感じます。

使用例です。
Layout-0361
画像V0361
思ったほどには縦棒のトンガリ具合を表現できませんでした。撮影の位置が悪かったです。
ごらんのように、裏側からブロックの裏側を覗けまっすが、装飾的加工などはなく、平たんでした。

Block-0429
画像#0429
変形サイズのブロックです。普通のブロックとミニブロックの間ぐらいです。(この時はあいにくメジャーを持っていませんでした。高さはふつうのブロックと同じくらいですが、横幅が通常のものより5cm位短いです。)

使用例です。
Layout-0362
画像V0362

Block-0430
画像#0430迷ったのですが、抜けた穴の形よりもエンタシス柱もどき縦棒と升(肘木?)に重点があると思い、ここに載せました。

使用例です。
Layout-0363
画像V0363
「く」の字型に見える模様のレイアウトは、全体が菱型になっている大模様の半分です。かなりスケールの大きな塀でした。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

縦じまブロック(1) ─ 「1本2穴」 ─

Block-0418
画像#0418
普通の日本式細長ブロックサイズのブロックです。縦棒は10本あります。
このブログではこのデザインを「縦じま紋」として一つの大きなグループに纏めています。
縦棒の数は1~10本あり、その数によって小グループに分けています。グループによってはバリエーションとして微妙に縦棒や穴の形が違うものがあります。

この型のデザインは家紋風にいうと「持ち合い角紋」型です。ブロックの表側も裏側も縦棒のみで分りやすいと思います。「並び角紋」型は裏側から見れば縦棒のみですが、表側は縦棒に溝が彫られており、1本の1縦じまには見えないのでこのグループには入れないことにします。

このルールはこのブログ内のみで有効なもので、皆さんはご自由にグループ分けや定義などをされて結構です。たとえば縦じまの本数で分けるのではなく、穴の数でグループを決めるのも一つの方法です。



まず最初は縦棒が1本のものです。

Block-0419
画像#0419
このグループで最も基本的なデザインです。

使用例です。
Layout-0352
画像V0352

並びミニ平角
画像5(再掲)
真ん中の縦棒の幅がさらに広くなっています。 コーナーに丸味が付きました。

使用例です。
Layout-0033
画像V0033 (再掲)
わざわざ基礎の中にこのブロックを埋め込んでいます。排水を目的としたのでしょうか。

Block0420
画像#0420
「持ち合い隅入り平角紋」型のデザインです。近くで見ると、穴の縁が段落ちになっていて、何か風格があります。

使用例です。
Layout-0353
画像V0353
離れて見ると、細かい模様は分りません。

並びミニ内隅丸入り角
画像7 (再掲)
四角い穴のコーナーの内側が丸く付き出ています(内隅入り型)。 上の#0420と似ていますが、こちらは穴の大きさがやや小振りで、穴の縁に段落ちがありません。

使用例です。
Layout-0302
画像V0302
いろいろ並べればいい、という訳でもないのですが。。。でも数えてみたくなりますよね。全部で十種類あります。

Block-0421
画像#0421
地抜きになっている四角い穴が奥の方へテーパー状に落ち込んでいます。

使用例です。
Layout-0354
画像V0354
離れて見ると、デザインはほとんどわかりません。
塀の高さが中間ぐらいの所で模様が上下反転して向かい合うように並べられています。レイアウト自体の好き嫌いは人によりいろいろでしょうが、制作意図が伝わってきて、いい感じです。

Block-0422
画像#0422
画像5に較べると小振りになっています。

使用例です。
Layout-0355
画像V0355
ボイラー室の廃墟かもしれません。ブロックも古びて黒いのではなく、煤の黒さも加わっています。

Block-0363
画像#0363 (再掲)
正方形の穴のコーナーが少し丸くなっています(内撫で角になっている)。

使用例です。
Layout-0301
画像V0301 (再掲)
このデザインだと少し遠くからでも特徴がよく分ります

Block-0423
画像#0423
内撫で角の度合いがさらに進み、円形により近くなってきています。
Layout-0356
画像V0356
広い塀にワンポイントアクセサリーのレイアウトです。意外かもしれませんが、こういうのも割りと好きです。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

プロフィール

tacf

Author:tacf
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。